ふすばるぷらす-ブロック50
ロシア 15
いよいよ T-50/Su-57 です。 PAK FAと呼んでいた第五世代ステルス戦闘機。

M17-T50_413.jpg
Su-57のデモフライトは2機のペアで行われます。
「シズシズ」とタキシングして、するりと滑走路に出てきます。
「平べったい」が第一印象。

M17-T50_063.jpg
なかなか息の合ったフライトを見せてくれます。
編隊で飛んでいる間は割りとおとなしく飛んでいます。


ちょっと眠いので今日は二枚だけです。
by oru
スポンサーサイト

ロシア 14
お次はフランカー系の戦闘爆撃機 Su-34 です。
並列複座、扁平ノーズ、キモかわいい 攻撃機、
T-50とこいつを見たくてここまで来ました。

M17-Su34_488.jpg
一般公開エリアから撮影した離陸。
インテーク下にはラムジェット推進の Kh-31 を搭載しているのが見える。
対艦型か対レーダー型かまでは分からない。
ノーズギア/メインギア共に いかにもごついダブルタイヤが印象的。

M17-Su34_405.jpg
並列複座の幅の広いコックピットや扁平ノーズがわかるバックショット。
翼端にはR-73赤外線誘導の短距離空対空ミサイルを装備。

M17-Su34_342.jpg
アフターバーナーの炎が見える。
センターに搭載しているのはKh-31 対地/対艦ミサイル。
主翼下にはR-27 中距離対空ミサイルを搭載。
エンジンナセルの間の胴体後部とテールブーム周りの処理が興味深い。

M17-Su34_121.jpg
ちょっと遠いが正面型を捉えた。
条件によりエンジン排気に排煙が出る事がある。
でかい飛行機である。

by oru





ロシア 13
Su-35S の続きです。
ちょっと更新が滞っていたので今日はちょっと多めです。

M17-Su35_889.jpg
カナードが付かなくても運動性は変わらない、と言っていますが
Su-30に比べ 「超絶変態的失速飛行」 は行われません。
それでも十分に スホイ すごいです。

M17-Su35_628.jpg
私好みのアングル、エンジンパワーに物言わせて
「グイグイ」 旋回して行きます。
ワハーーーー、タマリマセン!

M17-Su35_550.jpg
軽々と上昇していきます。
頂点まで 「ゴーーーーー っと」 ゆっくり上昇し

M17-Su35_587 縦
頂点から反転してあっさり 垂直降下に入ります。
頂点付近からの水平旋回やテールスライドなどは
Su-30に任せた感アリアリ。
エンジン出力を絞り気味で重力に従って落下、加速していきます。

by oru



ロシア 12
単座の戦闘機型のSu-35S。

M17-Su35_335.jpg
T-50のデモフライトの最中に着陸してくるS-35S。
機首の背景に写っているやぐらは順光で撮れる「メディアプラットフォーム」。
この日は一日中曇りの予報だったので一般観客エリアから撮影した。
フランカーシリーズは大型戦闘機のくせに 「ふわっ」と降りる。

M17-Su35S_982.jpg
高価な「メディアプラットフォーム」で撮影すると
順光で撮れるチャンスは格段に多くなる。
滑走路までの距離も近い。
機体後半はエンジン排気で「メラメラ」している感じがイイ!

M17-Su35_650.jpg
デモフライトも会場側から比べれば近い、
でも 「すごく近い」というほどでもない。
載せといてなんだが イマイチな写真だなー

by oru

ロシア 11
黒いフランカー、最後です。

MAKS2017の期間中は雨が降ったり、
湿気の高い時もありベイパーが 「ぶっワッ」 と出ることが時々ありました。
M17-Su30_155.jpg

激しくベイパーを発生させて上昇中のSu-30SM。
逆光でレインボーフリンジが見える。
M17-Su30_167.jpg

更にループの頂点から落下中、
発生させたベイパーのスクリーンに
自機の影が投影されている。
M17-Su30_203.jpg

フランカー系の変態的超絶機動飛行は
見ていてとても面白いのですが
写真的には切り取りにくく、
写真になりにくいのですが
今回、ベイパーのおかげで
なかなか面白い写真が撮れました。

by oru