ふすばるぷらす-ブロック50
宮崎グルメ 3
関東ではあまり見かけない九州のアイス
ちょっとだけ「マグナムバー」を思い出させるチョコがけアイス
P_N16アイス_148

もちろん、おいしいんだけど 食べ始めると周りのクラッカーが ぽろぽろ 落ちる、
あわてて車を降りて外で食べた。 食べにくいぞ!!
P_N16アイス_253

最後にダメ押し、空港の保安検査を抜けた待合室で 「日向夏ソフト」 。
すこし味が変わったような気がする。
P_N16ソフト_531


時間があったので 特に用も無く
沿道がきれいなので「シーガイア」の中の道路を走りました。
オーシャンドームや隣接ホテルが解体されている現場を目撃!
ちょっとだけ寂しさを感じました。



今まで 航空祭の12月が私達の宮崎シーズンでしたが、
10月の宮崎は 「激暑!!」 ほぼ真夏でした。
また行きも帰りも飛行機が満席じゃない!
8-9割という感じの着席状態なのが印象的でした。
世間的に宮崎はシーズンオフ?
航空祭の帰りなんか30分以上は待たされる、宮崎空港の保安検査場もガラガラ。
意外な感じでした。


スポンサーサイト

宮崎グルメ 2
夕食は「おぐら」の「チキン南蛮」、はじめて本店に行いきました。
ハンバーグも同席していますが気にしないように。
P_N16南蛮_919


日曜の朝食も「うどん」です。
写真は「具入り」と「鶏ごぼう」、 細めのこしのないうどんが宮崎流らしいです。
が個人的には「汁がうまい」と言うほうが印象が強いです。
P_N16うどん2_004

P_N16うどん2_116
メニューも不思議、「天か」ってなに?「たぬき」も「きつね」も独立してるから「天かす」じゃないよね?
「魚寿司」「レタス巻き」ってのも食べてみたい。

航空祭も終わって帰り道、スーパーに寄り道。
フランソアのジャリパン、ミカエル堂のが好きなのだが、土日曜は売り切れが多い。
ミカエル堂は土日、お休みで入荷が無いらしい。
その為に週末にはなかなか買えない。
P_N16パン_016

そして歯ごたえのある「地鶏の炭焼き」、店頭で焼いて売ってた。
P_N16もも焼_337
本当はビールが欲しい所、日本酒でもいける!!

もう一回 続きます。



宮崎グルメ
10/2のイベントは普段の航空祭とは違いコンパクトな行事で、
開始も12:00からとのんびりしています。
土曜もフライトは無しで通常の土曜日?という感じでした。

なので 宮崎をひさしぶりに堪能してきました。

到着してまず 「うどん」。
P_N16うどん_358

繁華街の中にある「大盛りうどん」、汁が濃くて甘い味が最高ーーーに好みの味。
「具入りうどん」 を頼んだけど「具」って何だろうと思ってたらさつま揚げ。
おでんの具?て意味かな~
ごぼう天を追加トッピング、コレがまたうんまい!すごく柔らかいごぼう。


基地へ行って見たもののフライトは無く
「酒泉の杜」へ行ったけど予想ドウリ、気になる物も無く早々に退散。
P_N16_859.jpg



フーデリーで買った「3種の鶏さし」、ももが旨い。
P_N16トリサシ_512

同じくフーデリーのコーヒー牛乳、ちょっと甘め。
土曜の天気の良さを実感、しかし風も無くめちゃくちゃ暑い。
P_N16ミルク_110


宮崎は「かしわ飯」のおにぎりがどこで買ってもおいしいので、
私達のいつもの定番メニューになってます。(写真撮り忘れた;;)

次回につづく

RIAT2015旅行記18:グランドスタンド
初日の金曜日、地上展示を一通り撮り終えた私達は
グランドスタンドの指定された自分たちの席で撮影していました。
しかしココが意外と撮影しにくいのです。
すぐ横と前に巨躯の欧米人が座っています。
3年前はこんなに撮影しにくかった記憶はありませんが仕方ありません。
GS_535.jpg

翌日からスタンドの下の芝地で撮影することとしました。
芝地で撮影する場合スタンドのすぐ下で持ち込んだ踏み台に乗って撮影するか、
早くに来て最前列で撮影するかのどちらかです。
今回は用意してこなかったので芝地の最前列で撮影しました。

GS_002.jpg
結局私達は 左手手前のライン際で撮影した。
この場所なら立っても大丈夫。
奥の中央部は白いイス席でハンディーキャップ席として割り振られているらしい。
グランドスタンドの下で撮影する日本人も多数いた。

GS_307.jpg
グランドスタンド左側の芝地の最前列。朝一は人もまばら。
現地で購入した イスを買って座り、必要に応じ立って撮影した。

by oru

RIAT2015旅行記17:前後祭
エアショー公開日の前後、デパーチャー(離陸)とアライバル(着陸)を撮影できます。
水・木曜日と月曜は滑走路エンド付近のエンクロージャーを「パーク&ビュー」として有料公開しています。
さらに月曜はFRIATのチケットを購入しておけばグランドスタンドから帰る機体を見ることが出来ます。
FRIATのマッハ1チケットを購入しておけば水~月曜まで入場可能です。
私達は4日間有効なマッハ2を購入していたので水・木は対象外ですが月曜は入場可能です。
ちなみに「パーク&ビュー」単独でチケットを購入すると£15-20、グランドスタンドはFRIAT会員専用となっています。

7/20月曜は私達の帰国日です。
夕方の便なのでお昼ぐらいまでならフェアフォードに滞在できます。
ホテルではじめての朝食を取りチェックアウトして会場に向かいます。
あいにく空はべったりと厚い雲に覆われており雨が降らないのがせめてもの幸いといった感じの天気です。
この日の行き先の選択肢は3つ、滑走路西側の「Westパーク&ビュー」、東側の「Eastパーク&ビュー」、
そして滑走路中央付近の「グランドスタンド」です。
グランドスタンドは全体が見渡せて離陸は全部撮れますが昨日までいた所です。
雲が低く厚く暗いこの日は離陸を横から撮っても面白くありません。

そこで行った事の無い「Westパーク&ビュー」へ行ってみました。
誘導されて基地フェンスの中に入ると そこは駐機場の一角を駐車場にしたタキシーウェイのすぐ脇の芝地でした。
目の前のタキシーウェイに離陸のため滑走路に移動する機体が転がっていきます。
離陸を撮るためのエンド付近の場所だと思っていましたが、凄過ぎです。
離陸した機体はあっという間に雲の中に入ってしまうため、撮影はほぼ不可能です。
またほぼ無風状態なので離陸方向はばらばら、近いほうのエンドを使って離陸している と言う感じです。
反対側付近にいる機体は撮れませんが目の前をタキシングして行く様子は迫力満点です。

pv2_118.jpg
タキシーウェイのすぐ脇の芝地に設置されている「パーク&ビュー」の様子。
すぐ後方のコンクリートの駐機場が駐車場になっている。
天気が悪いためかそれほど人は多くない。

pv1_803.jpg
こんな感じで目の前をタキシングして行く。
9:00頃の到着でちょっと遅刻気味、
最前列はすでに一杯だが隙間を狙って撮影は可能。

f5a_737.jpg
東側に居る機体のタキシングは撮れないが、離陸は見れる。
しかし離陸はちょっと遠く すぐ雲に入ってしまう。
時間によってはシュルエットのみという機体もいた。