ふすばるぷらす-ブロック50
D800 「連続撮影コマ数」≠バッファ容量 の考察
取扱説明書 読むの大好きな oru です。

実際に撮影するにあたり、シャッターを切った時に連続して撮影できる枚数は非常に重要で、
カタログや使用説明書で「連続撮影可能コマ数」と書かれている数字です。

「連続撮影可能コマ数」の不足は切実な問題で、デジタル一眼の最大の弱点だと私は思っています。
だってフィルム時代は36枚連続で撮れたのですから、撮影領域の減少です。
次々に離陸して行く機体を撮る時や、複数機の着陸/タキシング といった
連続したシーンを撮るにはまったくもって不足です。
さらには ここぞ!!といったすばらしいフライトの時に
バッファフルで撮影出来きない場面に遭遇することが多いのです。悔しい~!!
(残弾を確認せずに弾を撃ちつくした未熟兵、と言われると言葉も無いです orz)


「連続撮影可能コマ数」は使用説明書のP.444-P.445に書かれていますが、
カメラの設定によって大きく変動します。
高画質=大ファイルサイズほど「連続撮影可能コマ数」は減少しますし、
各種処理を加えると同様に減少します。


そしてこの値は設定によって変わるため、この値を大きくする設定を探るのが今回の趣旨です


しかし、この「連続撮影可能コマ数」というのが曲者で
A:バッファにためる事の出来る枚数 + B:バッファフルになるまでにカードに書き込んだ枚数
の合計の数値 となっています。
B:はカードの書き込み速度に依存する値であり、実際にはどこまでアテに出来るかわからない数値なのです。


私が指標として気にしているのはバッファに溜めることの出来る、A:の部分のバッファ容量での数値で、シャッター半押しで表示パネルに「rXX」と出る数字です。この数値はカードの種類や速度に関係なく最低限連射できる値として重要と考えますが、話題にされることも少なくGoogleで検索してもあまりhitしません。
そもそもこの「rXX」と出る数字に呼称が出て来ないのです。
便宜上「rXX」と呼びますが、きちんとした呼び名が有るのでしょうか?


さて、この「rXX」値、カタログ等には出てこないので実機で確かめるしかありません。
使用説明書のP.445に「連続撮影可能コマ数」の減少要因が書かれています。



D800 設定チェック FXモード

●RAWを使用する限り、14ビットロスレス圧縮で「r15」、それ以外の組合せで「r16」になるようです。
RAW+JPEGでも変わりません。
12ビットロスレス圧縮も良さそうですが
総撮影枚数で勝る 14ビット圧縮+JPEG(NORMAL)が「r16」が良さそうです。

●[JPEG圧縮]を[画質優先]に設定した場合
初期値[サイズ優先]のままですし、変更するつもりもありません。
どちらも「r16」でした。

●ISO感度をHi0.3以上に設定した場合
夜間のサーカー観戦以外では使わないでしょう(その場合RAWは使いません)、ISOは通常100を使います。
Hi0.3以上にすると「r13」でした。

●ISO感度を1600以上にし、[高感度ノイズ低減]を[しない]以外に設定した場合
夜間のサーカー観戦以外では使わないでしょう、ISOは通常100を使います。
[高感度ノイズ低減]を[強め/標準/弱め]に設定=>Hi0.3以上しない限り「r16」。

●[アクティブD-ライティング]を[しない]以外に設定した場合
[しない]に設定=>「r16」、[する]に設定=>「r16」変化なし

●[長秒時ノイズ低減]を[する]に設定した場合
普段は使わない。
[しない]に設定=>「r16」、[する]に設定=>「r14」。
「rXX」値のために[しない]に設定。

●[自動ゆがみ補正]を[する]に設定した場合
[しない]に設定=>「r16」、[する]に設定=>「r13」。
「rXX」値のために[しない]に設定。

●[感度自動制御]を[する]に設定し、[高感度ノイズ低減]を[しない]以外に設定した場合
前項で[高感度ノイズ低減]を[しない]に設定している、
しかし[感度自動制御]を[する]に設定すると「r13」へ、制御上限感度を800程度にしても「r13」。
[感度自動制御]を[しない]に設定すると「r16」。
「rXX」値のために[しない]に設定。

また使用説明書には書かれていないが、処理の重そうな「ピクチャーコントロール」、
「ヴィネットコントロール」はどの設定でも「rXX」値は変化せず「r16」のままだった。

このことから「rXX」値は「r16」が最高値、と見なせるのではないでしょうか。
とりあえずこれで使ってみます。



他の設定項目と手持ちのメディアでの比較は近いうちに…
スポンサーサイト


コメント
なかなか興味深く 参考になる
レポートでした。
ありがとうございました。
[2014/10/25 12:05] URL | syuya #iwyR8Znw [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> なかなか興味深く 参考になる
> レポートでした。
> ありがとうございました。

D810はこのあたりの動向がかなり改善されていると感じています。
実際に比較と追加実験しているのですが、
あまり興味を持っている人が居ないと思い まとめていないのです。

もう少し余裕が出来たらネタにしてみたいと思います。

コメントがあると励みになりますね!

by oru
[2014/11/01 15:05] URL | ORU #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://galulun.blog97.fc2.com/tb.php/133-2b7087cc